三条大橋東詰から徒歩4分。臨床心理士による,個人のカウンセリングルームです。
丁寧に聴き,しっかりと伝え,適切な技法を提案します。
トップ写真
トップ>お知らせ

当ルームにおける新型コロナウイルス感染症対策について

日々変わり続ける状況の中で,常に最善の方法を探っていきたいと考えています。ご不明な点があれば,遠慮なくお尋ね下さい。


当ルームで行っていること

  • 部屋に備えつけの通風口と,反対側にある換気扇,さらに小型の扇風機を使って,新鮮な空気が流れるよう,工夫をしています
  • 加えて,1回の面談ごとに窓を開けて換気を行っています
  • 1回の面談ごとに,ドアノブや椅子の手すりなどのアルコール消毒を行っています
  • ハンドソープ,アルコール配合ジェル,保湿剤,ペーパータオルを用意していますので,ご自由にお使い下さい
  • マスクの着用については,来談者のご希望の通りにいたします
  • なお,カウンセラーと来談者の間隔は,椅子に深く腰かけ,背筋を伸ばした状態で約2メートルです。通常はそれよりも少し近いです
  • もとより,完全予約制の個人のカウンセリングルームですので,限られた数の特定の方々以外,来室されることはありません

当ルームからお願いしていること

新型コロナウイルスが原因であることが否定できないような何らかの症状が見られた場合,来談をお控えいただき,オンライン・カウンセリングをご利用いただくか,お休みいただくことをお願いしています(そうした症状については,例えばNHKのこちらのサイトなどをご参照下さい)。


加えて,以下のふたつの条件が満たされるまでのあいだは,同様の対応をお願いします。

  • 最初に症状が見られた日から,少なくとも8日が経過していること
  • お薬を服用していない状態で,症状がなくなった日から,少なくとも3日が経過していること
* これらの条件は,参考資料(1)中の「発熱や風邪症状を認める者の職場復帰の目安」に準拠し,表現をあらためたものです。

当然ですが,同様の対応をカウンセラーである私(田中)も行います。ただし可能であれば,オンライン・カウンセリングは行います。


【参考資料】(pdf)
(1)日本渡航医学会・日本産業衛生学会『職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド
(2)ダイキン工業(株)『上手な換気の方法~住宅編~』

オンライン・カウンセリング(以前当ルームをご利用いただいたことのある方対象)の提供開始について

当ルームではすでに,現在ご利用いただいている方を対象にオンライン・カウンセリングの提供を行っていますが,以前ご利用いただいたことのある方にも対象を広げ,ご案内させていただくこととしました。

心理テストも含め,以前に一度でも直接お会いしたことのある方が対象です。新規の方については今のところお受けしていませんので,ご了承下さい。

継続的な面接は前提としませんので,必要な時にご連絡いただいて,その都度,日時を設定するかたちになります。


利用システム

Zoomを利用します(ご希望により電話も可能です)。

料金

通常のカウンセリングと同じです(こちらをご覧下さい)。お支払い方法は,銀行振込・PayPal・LINE Payのいずれかです。

お申し込み方法

メールでお申し込み下さい。
このページに書いてあることで,分かりにくいところや,もっと知りたいことがありましたら,こちらのフォームからお尋ね下さい。
PAGE TOP
(メニューはページの左上にあります)